2012年03月17日

農業と似ているブログアフィリエイト。その管理方法は・・・

ブログでアフィリエイトを開始してから、ある程度長期間ブログ更新を続けないと儲かるようにはなりません。ではどのくらい?3年という説がありますが、これは「石の上にも3年」とかいう諺から来たものではにでしょうか?私は半年続けても日に20人も訪問者が来ず、しかも1記事だけ見て去っていく訪問者ばかりの場合は更新をやめています。つまりそのブログは捨てます。

もうひとつ、いくつのブログを立ち上げたら儲かるようになるのか?30個くらい、という説がありますが、私はそんなんじゃ全然足りないという実感がします。
おそらく私の目標の100個を達成したとしても、きっと満足のいく収入は得られないでしょう。
その理由は、ブログのテーマによってアフィリエイト収入が出るものと出ないものがあるからです。

こういうブログアフィリエイトの特徴は、なんだか農業と似ています。

今日種を撒いても明日は芽も出ないし収穫もできない。
たくさん種を撒いても、大きく育つのもヒョロヒョロのヤツもある。
間引きしないとならないのです。

でも確かに言えることは、最終的に一つか二つのブログが宝になるにしても、一度たくさんのブログを立ち上げて、更新を続け、つまりブログの苗の世話をして、良いものだけを残してあとを捨てるという管理をしなければならないようです。

たくさんのブログに記事を投稿することは、それだけでも時間がかかることです。
サラリーマンをリタイヤした人なら、自由になる時間は以前よりたくさんできますから、記事投稿事態は時間が解決してくれるかもしれません。

でも同じブログばかり偏らないで更新しなければ、せっかく本当は“当たり”のブログテーマなのに、更新が少なすぎて収入が少ないこともあります。
私は、新しいブログを作ったら、記事が20になるまでほぼ毎日更新しようとしています。
その後50記事までは大体週に一度の更新。
さらに100記事までは少なくても月に1度。できれば2度以上の更新。
それ以上は気分の向いたとき・・・
こんなふうに決めています。それを何十個のブログにくまなく目を行き届かせるため、エクセルで管理表を作り、どのブログに何月何日に更新したか、分かるように一覧表にしています。

記事の投稿管理は、このようにすればできるのですが・・・
難しいのはブログの間引きです。
本当はアフィリエイト収入が出ないブログをカットすべきなのですが、どの売り上げがどのブログからやって来たのかが、よく分かりません。
例えばホテル予約で収入があったから、きっとこの旅行ブログだろう・・・程度のことまでしか分かりません。
なので、今のところは訪問者が上述のように少ないブログだけをカットしています。

本来ならアフィリエイト収入そのもので判断したいのですが、それが出来ないので仕方がないですね。でも訪問者数と広告のクリック数は、ある程度比例するみたいなので、どう頑張っても訪問者が少ないブログはテーマが悪い、と割り切って、努力の思い出が心残りでも捨て去らないとダメですね。

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/258201134
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック